フォト
無料ブログはココログ

« 食べすぎ | トップページ | 仕事納め »

2007年12月27日 (木)

Fender Starcaster

先日、ドバイ&イスタンブールの出張から戻りました。 出張は毎度の事なので個人的に目新しさを感じる暇もなく、会議・商談を行い無事帰国。 もう飛行機はこりごり。

冗談抜きでドラえもんの”どこでもドア”が欲しいと思います。

さて、今回もまた出張中にアメリカでギターの出物を発掘。 最近なぜか海外出張中に話しが来るんですね。不思議なものです。

1 今回新たに入手したのは1976年製のFender Starcaster. ストラトキャスターではありませんよ。 ”スターキャスター”です。 Fenderは70年代初頭からセミ・アコースティック系のギターを数種類発売しています。他に代表的な機種と言えば、テレキャスター・シンラインがありますね。 このスター・キャスターと呼ばれるモデルは1976年~1980年頃までしか製造されておらず、現在ではレアなギターの部類に入るでしょう。 私の記憶では1976年当時の日本での価格は26万円程度であり、ストラトより若干高く、当時のFenderの中で最高価格のギターであったと思います。

ハンバッカーが2個のピックアップレイアウトで、2ヴォリューム、2トーンとマスター・ヴォリュームが付いています。 セミアコボディに22Fのネック。 ボディカラーは木目のナチュラルが一般的で、サンバーストは記憶にあるのですが、今回の出物はなんと”茶色”!ストラトではたまに見かける色ですが、Starcasterで見るのは初めて。 どの色にも共通するのはボデイに見られる美しい虎杢。 

当時はあまり人気がなく、取り立てて有名なミュージシャンが使っていた訳でもなく、あまり人気がなかったのですが、昨今のヴィンテージ価格の急騰と再発売されていない希少性が加わり、価格急上昇です。 

Fenderの中でも珍品に入るギターです。

« 食べすぎ | トップページ | 仕事納め »

コメント

今日、STARCASTER買いました!!
79年式のサンバーストです。398000円でした。相場がいまいち分からないので高いのか安いのか微妙ですが・・神奈川の藤沢のお店にも75年のナチュラルが1本あって、一度問い合わせしたんです。聞いたら
2倍以上の値段でした。その時はさすがにあきらめて見送ったんです。今回はふらふらお店を覗いて発見したので・・・。相対的には割安感あったんですが・・。ホントは62年のジャガー買う予定だったんですが
そのジャガーが状態がよくなくて諦めてた矢先だったんです。335より上品な音で
ネックもそこそこ太いので気に入ってます。

kirakuraさん、現在のスターキャスターの日本での相場は程度にもよりますが、60万円前後ではないか?と思いますのでお買い得ではないでしょうか? Fenderの中でも限られた期間しか製造されなかった貴重なギターと思います。Kirakuraさんのサンバーストも虎杢が出ていますか? 

こんばんは。
今日、レコーディングで使いましたが
とっても良い音で録音できました。gibosnほどくどくなくてよいですね~。
メインギターになりそうな予感が・(笑)
相場は60万円前後ですか??確かに藤沢の某ショップも強気でした。お買い得ならよりいっそううれしいです。なんといってもヘッドのシェイプが美しいです。
僕のサンバーストも少しですが・・虎杢は少し出ています。あのギターは単版?ラミネイト?ご存知ですか??

僕のギターも近々ブログへアップしますのでその時は見てください!!

よろしくお願いします。

kirakuraさん、Gibson程くどくないですか?(笑)音質をどう感じるか?は人それぞれですからね。確かに335とは全く違う音質であることは確かですよね。
残念ながら単板かラミネートかは良くわかりません。 ブログのアドレス、また教えて下さいね。

先日ライブで使いました!!
エフェクターのノリも良くて最高でした。
音質は確かに人それぞれですよね。使うアンプにもよりますし・・・。ブログは全然更新してませんので・・・スターキャスターを載せたらお知らせします。

kirakuraさん、早速ライブでご使用されましたか? 新しいギターのフィーリングを確かめるのは実践で使うのが一番手っ取り早いですよね。 kirakuraさんはどのようなジャンルの音楽をプレーされているのでしょうか? やはりロック系ですかね?

ライブで使ってそのよさが分かりました。
特に音をコントロールしやすかったです。
僕らのバンドはバイオリンがいるので全体の音作りがバイオリンが聴こえるようにバランスを取っています。ギター自体が主張するでなくニュートラルな音で良かったです。ドバイさんはどういうジャンルを演奏されるのですか??

kirakuraさん、バイオリンですか?どのようなジャンルなのでしょうね?
私のバンドはプログレ系フュージョンです。ただ現在休止中ですが。25年もやっているとマンネリしちゃって。いつもはストラト系を使っています。

プログレ系フュージョンですか!!かっこよさそうです。インスト系プログレ大好きなので興味あります。ぜひぜひ活動再開してください!!僕らの音源をアップしていますのでもしよければ下記urlから聴きにきてください。the flying postmanといいます。fender starcasterの写真も載せていますので。http://www.myspace.com/theflyingpostman

kirakuraさん、本格的なHPをお持ちなんですね。少し拝見しましたが、Starcasterに行き着けませんでした。改めてじっくり拝見させて頂きます。 当方も4月下旬頃から活動再会する予定です。

活動再開なんですね!!すばらしいです。
ドバイさんのプログレフュージョンはどのようなバンドに影響を受けているんですか??
頑張ってください。
starcasterまで行き着くには・・・
topページのネコの写真の下に『写真』と書いてあるところをクリックしてみてください。そうするといくつかサムネイルがありますのでそこのgearの中に写真を入れています!お時間あるときにどうぞ。

影響を受けていると言いますか、メンバー各々の好みがバラバラなので、なるべく皆の趣向に合った楽曲を選んだ結果なんですよ。主に演奏するのは80年代中頃のプリズムとかですね。でも厳しいですよ。今後はピンクフロイドなど手がけようと思っております。

うちのバンドもバラバラです。
結果、それがよい感じです。それにしても
pink floydいいですね!!デイブ・ギルモアのギター最高ですよねぇ。録音したらぜひマイスペースに音源上げてください!!

ギルモアは音数はすくないですが、味のあるギターを弾きますよね。フロイドの難しさはアンサンブル、特にコーラスは大変そうです。人にお聞かせできるレベルの演奏ができるのはいつになることやら。

pink floydはどのアルバムあたりをやる予定ですか??ドバイさん鳴きのギター聴いてみたいです。やはりその時はストラトですか?
デイブ・ギルモアは人格者で、ロジャーはそうじゃないってあるミュージシャンのインタビューに書いてありました(笑)。
そういえば、ドバイさんはアレンビックは詳しいですか??2000年代に入ってレトロシリーズというのが出ているんですが・・・。某お店に美品中古で出ていて・・試し弾きしたらとってもよくって・・・。

kirakuraさん、
実はピンク・フロイドはそんなに詳しい訳ではございませんで・・・バンドのキーボード担当が大好きなものでして、そんな訳で今回は取り組む事になったのです。ライブを想定してPULSEから選曲する予定です。
アレンビックですか?残念ながらあまり詳しくございません。 しかしあれは個性が強すぎるでしょう? 私は同系のデザインでGrecoのGOが好きです(笑)

PULSEからですか!!ギルモアワールド炸裂ですね!!ライブのときはぜひお声かけくださいませ。
やはりアレンビックは難しいですよね~。
なにやらすでに商談中になっていたのであきらめました。弾いたらかなりよく出来たギターでした。高いだけはあります。

まだ選曲もできていません(笑)
ライブまでたどり着けるかどうか?
まぁ、のんびりやります。

海外出張なのでご多忙でしょうが、ぜひぜひ頑張ってください。拝聴できる日を楽しみにしております。そのときはぜひstarcasterを弾いてくださいませ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 食べすぎ | トップページ | 仕事納め »